化粧下地で何をカバーしたい?

メイクは下地が肝心!

2016年08月26日 17時53分

皆さんはメイクする際、ローションとクリームの上に直接ファンデを塗ってませんか?
「コンシーラー塗ってます」と言う人もいるでしょう。
でもそれはファンデーションと殆ど同じです。
クリームの上に更に下地をつけることでメイクが更に完璧になるのです。

「完璧って?コンシーラーでくすみなどの欠点を隠してその上にファンデーションで全部隠せるわ」と思っても、
それではお肌は完全には守れません。
下地クリームの役割は肌を保護し、表面にクリームの膜を作ることで
ファンデーションのノリを良くすることですが、それだけではありません。

下地クリームはファンデーションの下に使うこと肌をカバーしメイクの持ちを良くしたり、
冬には保湿効果
が得られます。
更に夏はUVカット効果の高い化粧下地を使うことで日焼け予防効果を最高に引き出すことが出来ます。
その上からファンデーションを塗ると二重の防壁で日差しからお肌を守ってくれますよ。

また、若い人ではにきびにお悩みの方も多いかと思いますがにきび肌にあわせた下地もあります!
にきび肌用のメイクシリーズを出しているメーカーではジェルタイプの軽い下地もオススメされています。
脂ぽくなりやすいお肌の調子を整え、メイクの持ちをよくするメリットがあるとのこと、
これまで「下地はべたつく」と敬遠されていた方、そんなことはありませんよ。

下地クリームでお肌をがっちり保護して本当の美肌メイク、とても素敵ですね。