化粧下地で何をカバーしたい?

乾燥肌に付き合う化粧下地について!

2016年08月26日 17時46分

化粧下地とは、顔の色やくすみなど、カバーするための化粧品だと思っていませんか?
ファンデーションを塗る前の顔のツヤやくすみ、毛穴のカバーに大事な役割を持っていることは確かです。
自分の肌の状態はご存知でしょうか?乾燥肌・脂性肌・混合肌・敏感肌など肌質別の選び方があります。
その中で、乾燥肌に上手に付き合う化粧下地について簡単にまとめてみました。

乾燥肌に合う化粧下地の選び方とは?
乾燥肌に対する化粧品を選ぶポイントが4つあります。
1.保湿効果が高い化粧品。
2.美容液成分が多く含まれる化粧品。
3.刺激がない化粧品(無添加)。
4.紫外線カットが低い化粧品。

洗顔して、化粧水・美容液塗り、日焼け止め塗りするとき、乾燥肌に合うタイプを塗ることをおすすめします。

保湿効果が高い・美容液成分が多く含まれる・刺激が少ない(無添加)を選ぶ理由とは?
基礎化粧品も、同じ効果ありますが、化粧下地も、同じ様にしてみてください。
その時、スキンケアできるタイプもあるので、選ぶポイントになります。
肌の水分や脂を保つ機能性があると、乾燥肌に負担かからないと思います

紫外線カットが低い化粧品を選ぶ理由とは?
紫外線カットが高いほど、乾燥し、肌に負担かかるそうなので、
室内で、行動される方は、紫外線カットが低い化粧下地にしてみてください。

また、ファンデーションが毛穴や肌にしみこむのを防ぐことの役割もありますので、
自分の肌質に合った化粧下地を選びましょう。