化粧下地で何をカバーしたい?

化粧下地で何をカバーしたい?

■化粧下地で何をカバーしたい?
 
朝しっかりメイクをしても、夕方になるとどうしてもくずれてしまったり、
ファンデーションだけしても、気になるクマやシミや毛穴を隠し切れなくて
浮き出てしまうなんてことよく聞きます。

そんな時、化粧下地を使うだけで、気になるポイントをカバーでき化粧持ちもよくしてくれるんです。

化粧下地と一口でいってもいろいろタイプがあります。
・クリームタイプ
・リキッドタイプ
・ムースタイプ
・ジェルタイプ

たとえば、クリームタイプは、材質がとても硬く、カバー力が非常に高いです。
ジェルタイプは、透明感がありサラっとした付け心地なので、カバー力はそれほどでもないですが、
つけている感覚のない素肌に近い付け心地が実感できます。

また、色もさまざまです
ピンク系
オレンジ茶系
イエロー系
自分の素肌の色に近い色を選ぶことがポイントです。
例えば、色白の人はピンク系、黄色系であればイエロー系といった具合に。

化粧下地といっても、なにをカバーのに強いタイプか、というの種類によってさまざまです。
・毛穴カバーに強い
・皮脂のうき防止、てかり防止
・くまを隠すのに強い

毛穴カバー力が高いものをつけると、ファンデーションだけでは毛穴が浮き出て見えてしまう
あのいやな感じを抑えることができますし、てかり防止に強いタイプを塗ると、夕方になっても、
朝のメイク仕立てに近い状態を保ってくれます。

いろいろな種類があるので、自分の肌色や、肌質に合わせて
試してみてください。
 
 
■自然に見える化粧下地
 
私が化粧下地を選ぶときに一番重視しているのは、やはり自然な仕上がりになることです。
どんなにカバー力があっても、結果的に、厚化粧に見えてしまったら、
一体化粧を取ったらどんな別人になってしまうのだろうか?と思われてしまうだけです。

時に、カバーすればするほど、逆に老けて見えてしまうことがあります。
それではとても残念で、お化粧をしないほうが手間がかからない分まだまし、ということになってしまいます。

完璧にシミやそばかすを隠さなくても、全体的に透明感が出て明るい雰囲気になれば大成功だと思います。
それからもう一つ重視するのが、ファンデーションが長持ちすることです。
この季節、子育て中の女性は特に、外に出たり、汗をかくことも多いですが、
子供がいると、いちいち化粧直しをしている暇はありません。
一分でも長く、テカることなく、綺麗な状態が続くことが理想です。
冬は逆に、粉が吹いたりしないように、素肌がきれいに見えるような下地も必要です。
乾燥するとすぐに鼻の周りに粉が吹いてしまい、ファンデーションをすると余計に酷く見えてしまうことがあり、
そういうときは泣く泣く付けたばかりのファンデーションを落とすことがあります。
そんな悩みを解決してくれる、下地に出会えたら、手放せなくなるでしょう。
 
 
■化粧下地にも保湿力‼
 
私が化粧下地を選ぶ際に重点を置いているのはずばり、保湿力があるかどうかということです。
化粧下地に保湿力があると、肌がしっとりと潤って
固形ファンデーションを塗って仕上げた後もみずみずしい肌になります。

以前はそれがテカっていると感じて気になってしまい、日中脂取り紙で何度もお直しをしていましたが、
年齢を重ね、テカりというより潤いだと感じるようになりました。
潤っていれば小じわも目立ちませんし、何よりナチュラルメイクに見えることが私は嬉しいです。

そして、保湿力の次に大事にしているのはUVカットができるかどうかです。
日焼け止めを塗ってから、化粧下地を付けても良いのですが、
私はメイクが厚ぼったくなってしまう気がして嫌なので、
なるべくSPF40ぐらいの下地を探して使うようにしています。

メイクの時短にもなりますし。下地は特にメーカーにこだわらず、ドラッグストアなどで購入したり、
ファンデーションと同じメーカーのオルビスなどを使用しています。

ただ購入前には必ずサンプルなどをもらって肌に合うかどうかを試してから購入するようにしています。
特にオルビスはレジカウンターで頼めば、化粧品のサンプルが貰えるので私はよく利用しています。
 
 
■化粧下地を選ぶポイントは「崩れにくさ」と「カバー力」
 
私が化粧下地を選ぶときに重視するポイントは、「崩れにくさ」と「カバー力」です。
自分に合った良い化粧下地を使っていると、本当に一日化粧崩れしないし、お化粧直しをする必要がないんです。
私が今まで使ってきた中で一番良かったのは、サラサラとした液状の下地です。
日焼け止めのような形状で全くべたつかず、真夏でも気にせず使えます。
色は、ファンデーションの色を邪魔しない淡いピンク色です。
薄付きで、顔に塗るとさらっと馴染んでいき、塗るだけで顔色がワントーン明るくなる気がします。

私はこの下地の上からリキッドファンデーション、ルースパウダーを塗って仕上げています。
さらっとした仕上がりで、時間が経っても本当に崩れにくいんです。
夏場でも汗に強く、お化粧がよれたりしないんです。
この下地を使うようになってからは、日中にお化粧直しをすることがほぼなくなりました。

また、下地はカバー力も重要です。
肌なじみの良い淡いピンク色は血色を良くしてくれるし、
塗るときにポンポンと気になる毛穴を埋めるように付けることで、よりカバー力もアップすると思います。

崩れにくくカバー力もある下地なら、一日化粧崩れもせず、お化粧直しの必要もない
良い化粧下地をひとつ持っていると、とても便利です。


化粧下地 カバー力